二の腕痩せ

ダンベルを正しく使って二の腕が痩せられる

二の腕,痩せ,ダイエット,エクササイズ,たるみ,解消

 

ダンベルで二の腕ダイエット

 

体重を落とす、身体を引き締めるにはいろいろな方法があり、何かしら試したことがある人が多い
でしょう。運動で脂肪を燃焼している人、食生活を改善してダイエットしている人、また二つを
組み合わせて効率よく実践している人もたくさんいると思います。

 

 

 

ダイエット方法のひとつであるダンベル運動はあまり場所を取らずに手軽にできます。
二の腕の脂肪を取るにはたいへん適した運動でしょう。

 

 

 

ダンベルの重さは500gから1㎏の重さが適していると思います。
あまりに重すぎると筋肉の繊維を傷めてしまう可能性も否めません。
最初から重くせずに軽めの負荷でスタートすることが望ましいです。

 

ダンベル運動

 

では、二の腕の脂肪をとるダンベル運動のやり方をご紹介しましょう。
まず、ダンベルを持って、足は肩幅に広げて立ちます。

 

 

 

次に左右の手をゆっくり開いて一文字になるような形にして止めます。
この時ダンベルを持った手は、手の甲を上にして親指が前を向くようにします。

 

 

 

そこから腕を伸ばしたまま胸の前の方に移動するのですが、
目の前に腕が来た時には手の甲が下を向くようにくるりとひねりながら動かします。

 

二の腕,痩せ,ダイエット,エクササイズ,たるみ,解消

 

胸の前に来た手の左右の小指同士がくっつく感じです。
実際はダンベルを持っているので小指は接触しませんが。

 

 

 

腕をひねることが二の腕部分の脂肪を燃やすのに効果があるのです。
この動きをすることにより上腕三頭筋が鍛えられます。

 

 

 

これは一例で、二の腕に効果があるダンベル運動は何種類もあります。
連続した動きによっては上腕ニ頭筋にも作用しますので、
アレンジしながら継続して実践することをお勧めいたします。

 

 

 

>>>夏の直前に二の腕があっという間に細くなる方法