二の腕痩せ

二の腕にお肉が付きがちになる行動パターン

二の腕,痩せ,ダイエット,エクササイズ,たるみ,解消

 

二の腕にお肉が付きがちになる行動

 

年齢が増すごとに身体に脂肪がついてきたと気付いている女性は多いと思います。
皮膚がたるんだりぷよぷよしているとても悲しい気持ちになります。
部分的に肉がつまめるようになっていると、なんとかしてその脂肪をなくしたいと思うでしょう。

 

 

 

ニの腕は特に脂肪が付きやすい場所です。
身体は太っていないのに二の腕だけ脂肪で太くなってしまうと気持ちが萎えてしまいますね。

 

 

 

腕が出る服は、二の腕の太さゆえにためらいがちになります。
時には人の腕を見て自分のことを戒め、腕を隠すような服を着るよう心がけるかもしれません。
長袖の服装でも腕部分の生地がパッツンパッツンになっているのはとても残念な気分になります。

 

二の腕は日常の動きでは使われにくい

 

普段の行動で二の腕に脂肪が付きやすくなっているのでしょうか?
二の腕部分は上腕三頭筋が作用しており、あえて二の腕を意識しての
筋トレをしている以外は日常の動きの中ではあまり使われにくい場所です。

 

 

 

上腕三頭筋が鍛えられずに脂肪となってしまうのです。
腕を上にあげる動きをすることは少ないと思います。仕事でも家事でも、
肩より上の位置での作業はほんの一部で、ほとんどが腕を下ろした状態での作業でしょう。

 

二の腕,痩せ,ダイエット,エクササイズ,たるみ,解消

 

腕を上げない行動が続くと二の腕に脂肪がたまりやすくなるのです。
悪い姿勢も二の腕に脂肪を付きやすくします。背中が丸まっていると腕の動く範囲が
狭まりますから当然腕の動きが小さくなります。肩から動かすこともあまりなくなるでしょう。

 

 

 

また歩く時、歩幅が狭いと腕の振りも小さくなり、二の腕の筋肉は発達できず
上腕三頭筋が鍛えられません。二の腕の脂肪が気になるなら、
大股で歩幅を広く腕を大きく振って歩くことをお勧めします。

 

 

 

>>>二の腕のたるみをとって二の腕痩せしよう!